2010.07.29

同行者:いっし〜さん・Y君

予報は最悪。
しかも下り坂。
関東地方は台風並みに大荒れとか…。

朝6時半にいっし〜さんに起こされる。

外を見ると曇り空。

とりあえず曇りのうちにやるだけのことはやっておこう・・・。

と、いうことで7時には林道へ〜。
そのころにはぽつぽつと雨が降ってきていましたが…。

最初の林道では何もクワガタを見つけることができず。
濡れるのが嫌で藪こぎすらしていなかったのですが…。

雨は降ったりやんだり…。

次の林道へ向かうが、とりあえず人間側の活性を上げるためと、Y君にアカアシとミヤマ
を採集してもらう目的でそっちの濃い方向へ。

なかなか見つからない時間が過ぎたが、いっし〜・Yくんコンビがクワガタ発見。
アカアシとミヤマがいました。
なぜかここに集中。ミヤマ♂2とアカアシ…何匹いたのか忘れた。

活性が上がったのでヒメオオ狙いでそっちの方向へ移動。

雨は相変わらず…。
しかも風が強くなった…。

寒いくらい…。

私単独と、いっし〜・Yくんペアとの2組に分かれて捜索開始。

わたしは・・・相変わらず見つけられない。

最後に合流したところでいっし〜さんがヒメオオ発見。しかも2匹。しかも・・・♂2匹。

      見難いですけど…。

網を延ばすが1匹は落下…
1匹は確保。
が・・・藪の中に消えたと思われた1匹をY君が手に持って藪から上がってきた。
ナイス!ファインプレー!!
有望な新人誕生の瞬間である。

その前にいっし〜さんが捕まえていた2匹と合わせて4匹のヒメオオとなりました。
私はここではアカアシ1匹・・・。

遅めの昼飯?早めの夕飯?
どっちかわからないですが腹ごしらえをして、温泉に行ってから夜の灯火採集の時間を
待つことにしました。
 毎年これを食べなければ気が済まない。

とりあえず19時の時点で曇り。
いつ雨が降って撤収してもいいようにと、今夜は裸の水銀灯1灯だけ。

なんとかいっし〜さんたちが帰る21時までにオオクワが採りたい。
Yくんに灯火採集の楽しさを味わってもらいたい…。
 
こんな感じ…いつ降ってきてもおかしくない。

虫の集まりが芳しくない…。
風もないし、気温も低すぎることもないのだが…。

ポツポツとクワガタ飛来するが明らかに少ない。
そんな中スジが飛来。
        これで6目

パットしまいまま21時になっていっし〜さんたちは帰路へ。

一人ぼっちになった・・・
メールの確認をして灯火を見て回る。
ミヤマの♀がシートの上でひっくり返っている。

それをひろって、手に持ったまま見回すと・・・・
シートから外れたところに大き目のくわがたが・・・。


21時5分
キタ〜〜〜!!

まだいっし〜さんたちが帰ってから数分しか経っていない。
急ぎ「戻って来い!」のメール。そして電話。

「只今、この電話は電波の入らないところにいるか・・・・〜」

ざんねん・・・。

後日Yくんへのお土産にと捕獲する。

そして・・・雨が…

21時半に撤収となりました。
1灯だったため、撤収は5分で終わりました。

結果:オオクワ♀・ミヤマ♀2・アカアシ♀4♂1・スジ♀1


あ〜おなかいっぱいだ〜。

3日目につづく


トップへ
トップ
戻る
戻る



inserted by FC2 system