2010.06.04

同行者:なし

日中はかなりの気温の上昇となりました。
ここ数日は天候も良いのですが、湿度が低いために夜は冷えてきます。
今夜も日中の暑さは嘘のように肌寒い感じでしたが、それでも20℃は維持しています。

20時過ぎに毎度のBポイントへ。

コナラの樹液は良化していました。
ヨツボシケシキスイがたくさん齧っていました。
しかし・・・クワガタはゼロ・・・・。

クヌギは全く樹液の気配すらない状態。
当然ながらクワガタはいませんでした。


その後通り道じゃないんですけど、蛍の下見に…。

毎年この時期は蛍が鑑賞できるのですが、今年は低温のせいか発生が遅れているよう
です。
結局2〜3匹しか見れませんでした。
   見難いですが、中央にいます。

気を取り直してCポイントへ。

コナラの樹を下から照らす。
コクワが何匹飼確認できた。
そして上部の樹液の出ている場所を照らす。

すると、明らかにコクワとは違うシルエット。
ライトを当ててよく確認する。


今季初のノコ♂でした。

メスを抱えているかな…と思ったのですがいませんでした。
一応木を蹴って落下させて確認。


良型の♂でした〜。


この分ならクヌギは期待できるんじゃないか???



と、


意気揚々と向かいましたが・・・・

スズメバチ1匹だけでした。

樹液はちょっとだけ良くなっていましたが、そこにはゴキブリがいただけでした・・・・。



今季初ノコはうれしい結果でしたが、やっぱりコクワの発生数が少なすぎる・・・・。
なんか例年とは違う感じがします。
  これまた見難いが…コクワ♀


結果:ノコ♂・コクワ♂4♀1







トップへ
トップ
戻る
戻る



inserted by FC2 system