2010.06.28

同行者:なし

昨日のサプライズ&悔しさが忘れられない。

で、やっぱり今日も行っちゃいました〜。

風もなく蒸し暑く。
最高の条件です。

ちょっと遅めの21時に出発。

コンビニ寄って、電池の替えと虫よけスプレー購入してからBポイントへ。

コナラの樹でかぶと虫祭り開催していました。

♂3♀5

この細いコナラの樹だけでこんだけいるもんだから、他の種はほとんど見当たらない。
樹液の臭いがむせかえるほど漂っていました。

クヌギもいい感じで樹液が出始めているが、まだ発酵状態が未完成なのか??コクワが
数匹いただけでした。


つづいてCポイント。
道すがらのコナラの樹は相変わらず樹液は好調。
だけど…何でだろうか?虫の集まりはあまり良くない。

ノコ♂が一人で独占していました。


いよいよコナラの樹。

昨日の場面が思い浮かぶ。

下の樹液にはコクワと蛾がいるだけ…。

上を照らす。

いるわけがないか〜・・・・

















が、

いた。




昨日と同じ場所に。

ライトに驚いたのか♀が落ちないで下に向かって歩いてくる。
一応降りてくるのを待って画像に収める。

さて、♂だが・・・昨日の失敗があるのでここはかなり慎重に。

落下場所を決めて、そこへ落下するように棒で誘導する。
これってかなり難しいのだが・・・・。

棒の長さはこの樹液場でいっぱいなので上へ逃げられたらもう届かない。
反対側へ落下したら茂みの中…。
昨日と同じ場所に落下したら…また枝に当たってしまう可能性もある。

そんな中でしたが、うまく落下させることに成功!!




したかにみえたのですが……飛んだ・・・。


でも飛びきれずに地面には落下した。

しかし、羽ばたいた分だけ予定の場所とは落下地点がずれてしまった。


ちょっとあせったが・・・・・難なく発見することができました。

本来持ち帰りはしないのだが、こいつだけは採寸のため一度持ち帰ることにする。

ケースに入れていると…ブ〜〜ンと羽音がして茂みの中に落下。

ガサガサともがいているので拾い上げたらミヤマの♂でした。
しかも、これまた昨日のやつと同じくらいの…。

飛んできたのだから同じ個体じゃないとは思うのですけど・・・・。
 
               降りてきた♀と飛んできたミヤマ♂

本命クヌギはなぜかコクワだけしかいませんでした。
この好条件で・・・・なんでだろうか??

 

帰宅後採寸してみたところ66oありまして、この地域では最大サイズが確定しました。
明日はリリースです。

結果:かぶと虫♂3♀5・ミヤマ♂2♀1・コクワ数匹






トップへ
トップ
戻る
戻る



inserted by FC2 system