2010.07.04

同行者:なし

先日車で事故りまして…。
車が只今入院中。

ライトやら何やら・・・採集道具もすべて車の中に置き去りにしてしまった。
不覚…。

代わりの懐中電灯で出発しましたが、いや・・・暗いのなんの…。
今まで明るいライトを使っていたので、この暗さはかなりの違和感…。

挙句の果てに日中あんなに晴れていたのに、出発と同時にパラパラと雨が…。

とりあえずBポイントへ。
雨がひどくなりそうならCポイントは回避するつもりでした。

コナラの樹では
かぶと虫♂2♀2
コクワ少々。

コクワがかなり減った。
毎年思うのだが、減ったコクワはどこへ行っているのだろうか?
夏の終わりにはまた復活してくるのだが…。

クヌギではかぶと虫♀とコクワ数匹。

ライトが暗くて…他は見る気にもなりませんでした。

雨はあがったので、そのままCポイントへ。

道すがらのコナラは相変わらず樹液は好調。
甲虫は低調・・・・。

なんでかな〜?

コナラではかぶと虫♂がいまして、これが今シーズンではなかなか良い大きさでした。
思わず捕まえようとしたのですが…すぐ上でスズメバチが臨戦態勢…。

他はコクワしか・・・いない感じでした。なにせ・・・ライトが暗くて…。


本命クヌギではこれまたいいサイズのかぶと虫♂が♀と交尾中。
他は・・・やっぱりコクワだけ。

子のカブトムシはちょっと手に取ってみようと棒で下へ誘導しようとしましたが、かなり抵
抗してきました。戦いのポーズのまま一歩も引かず。
弱い♂だとあっさり逃げ出すのですけどね。

何とか手に取ってみたところ、前足の符節が1本無くなっていました。
見事な頑張りに敬意を表してリリースしました。

しかし・・・蒸し暑さでは今年NO1レベル。
風もないのに何でか虫は少なかったな…。


結果:かぶと虫♂4♀4・コクワ複数(結構減った)



トップへ
トップ
戻る
戻る



inserted by FC2 system