2010.07.21

同行者:なし

梅雨明けしてからというもの、連日の猛暑…。
今日も日中35℃をッ超えたとか…。

夜になっても気温は高く、20時の時点で29℃あります。
風もなくなり、絶好の採集日和(?)のような・・・。

しばらく行ってなかった近所採集です。

まずはBポイントから。

猛夏休みに入っている学校もあることと、先日つっちーさんが行ったときに採集親子に
出くわしたこととで、採集圧も高まっているだろうと思っていましたが…。

先行者が入ったようすはないもののコナラにてかぶと虫♂1とコクワ♂♀のみ。

クヌギの樹液はかなり好調になっていましたが、こちらもコクワが♂2♀1いただけでし
た。

他には樹液が出ている様子の樹は見当たらず…。
 


Cポイントへ。

道すがらのコナラは樹液枯れ気味もかぶと虫♂が陣取っていました。

コナラの樹ではノコ♂とかぶと虫♂♀。
ここの樹液も枯れ気味・・・。

本命クヌギは樹の周りが踏み固められるくらい人の出入りが多い様子。
ご丁寧に手の届かない場所用(?)の長い棒まで置いてある。

樹液の臭いはかなり離れていてもにおってくるほどなのに、いたのはかぶと虫♀とコクワ
数匹だけ。

先行者が入った可能性が高いですね。


かなりの蒸し暑さの中でしたが虫っ気は芳しくない夜でした。


結果:かぶと虫♂2♀2・ノコ♂・コクワ少々








トップへ
トップ
戻る
戻る



inserted by FC2 system